十勝連峰 富良野岳~三峰山~かみふらの岳~カミホロカメトック山 縦走

2021/07/20(火)

 

兄貴も山登りを始めたので、一緒に登ってきた

今回の縦走のコースタイムは13㌔で6時間位です

高山植物が多いので登山者が多いですね

f:id:msyc2613:20210729200115j:plain

凌雲閣駐車場

朝の6時の登山口駐車場、ほぼ埋まってます

 

 

f:id:msyc2613:20210729200542j:plain

安政火口分岐

今回の富良野岳もガスだね~ 沢ぼ水も無かった

 

 

f:id:msyc2613:20210729201011j:plain

苦手の階段

去年に登った時よりも辛くない、少しは成長したかな?

 

 

f:id:msyc2613:20210729201140j:plain

ガッスガス

視界ゼロ 暴風だし

 

 

 

f:id:msyc2613:20210729201501j:plain

8:38 富良野岳登頂

2回目の富良野岳、去年に続き視界ゼロと暴風の為、直ぐに離れます

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210729201721j:plain

稜線歩き

お花畑、種類が????

 

 

 

f:id:msyc2613:20210729202005j:plain

9:52 三峰山

二座目

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210729202134j:plain

富良野方面は視界が良いけど、上富良野方面から雲が上がって来るので上富良野方面はガスです

 

 

f:id:msyc2613:20210729202336j:plain

一瞬の雲の切れ間から八ツ手岩

 

 

f:id:msyc2613:20210729202847j:plain

10:30 かみふらの岳

三座目

 

 

f:id:msyc2613:20210729202714j:plain

10:48 上ホロカメトック山

すぐ隣の四座目

ここで小休止、フルグラ食べようとナルゲンボトルを取ると、蓋が空いてて中身がザックに飛び出てる(笑)

 

かみふらの岳まで戻って下山します

下山後は凌雲閣で温泉に入って帰り、良い山行でした

 

山行 5:48分

休憩  23分

合計 6:11分

 

 

youtu.be

十勝岳 リベンジ達成

2021/06/29

前回の十勝岳の展望が良くなかったのでリベンジに行ってきた

今回は子供を学校まで送り届けて

・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

 

9:30に登山開始 

f:id:msyc2613:20210630064401j:plain

 

f:id:msyc2613:20210630064500j:plain

美瑛岳に変更するか迷うが、予定通り進みましょう

 

 

f:id:msyc2613:20210630064702j:plain

避難小屋

ここまで45分

少し雲があります

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210630065000j:plain

 模範牧場と白金温泉

 

f:id:msyc2613:20210630065754j:plain

雪渓小さくなったなぁ

f:id:msyc2613:20210630065854j:plain

晴れてるとこんな景色かい

 

 

 

f:id:msyc2613:20210630070040j:plain

登頂

 

 

 

f:id:msyc2613:20210630070154j:plain

カミホロに行こうと計画をしてたけど下山します

 

 

14:00に無事下山しました

白銀荘で汗流して帰ろう

 

登り 2:30

下り 2:00

 

2021/06/17

4:00

雌阿寒温泉登山口駐車場で目を覚まします

レトルトカレーとご飯を温めて食べ、身支度をして雄阿寒岳に向かう

ここから30分位か?

 

 

昨日、雌阿寒岳で会った方に雄阿寒は距離が長いからザックは軽くして行った方が良いよと言われたので、今日のザックはアミノバイタル1ℓ 水2ℓ 行動食 ヘッデン 雨具ツエルト位か? バルトロ65がペチャンコだ

 

f:id:msyc2613:20210618144226j:plain

登山口に着いたが先陣のようだ 5:17分入山

準備をして入山届けを書く、16日は3人しか登ってないぞ(笑)

あんまり熊の心配は無いけど、人の出入りが少ないから熊鈴を鳴らして行きましょう

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618144303j:plain

最初に出迎えてくれるのが太郎湖、雄阿寒岳が誕生する前は阿寒湖と繋がっていた

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618144336j:plain

5:50分  1合目まで意外と遠いな

 

 

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618144407j:plain

6:13分 2合目 登山口から50分(笑)

 

 

f:id:msyc2613:20210618144432j:plain

動物の住処になってそうだ

 

f:id:msyc2613:20210618144537j:plain

了解

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618144601j:plain

6:36分 3合目

まだ3合目かい精神的にキツイ

 

 

f:id:msyc2613:20210618144628j:plain

おぉう(-_-;)

 

 

f:id:msyc2613:20210618144701j:plain

6:59分 4合目

話しに聞いてたけど心が折れそうだよ

 

 

f:id:msyc2613:20210618144801j:plain

これまでの樹林帯から展望が良くなる、これだけで元気になれる

 

 

f:id:msyc2613:20210618144903j:plain

7:31分 5合目

確かに4合目から踏ん張り所だった

ここからペースアップしますよ~

 

 

f:id:msyc2613:20210618144945j:plain

7:43分 

 

f:id:msyc2613:20210618145020j:plain

なんとか桜

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618145048j:plain

7:54分 7合目

いつの間にガスが晴れてた

 

f:id:msyc2613:20210618145129j:plain

阿寒湖と昨日、登った雌阿寒岳、阿寒富士

 

f:id:msyc2613:20210618145200j:plain

8:03分  8合目 

奥には雲海が見えます

 

f:id:msyc2613:20210618145225j:plain

この観測所に来てた人はタフだね(笑)

何日、滞在してたのか気になるわ

 

 

f:id:msyc2613:20210618145259j:plain

8:09分 9合目

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618145333j:plain

8:19分 登頂

 

f:id:msyc2613:20210618145409j:plain

小さいハエみたいのがうるさいわ

 

f:id:msyc2613:20210618145454j:plain

パンケトー

 

f:id:msyc2613:20210618145522j:plain

360℃ 絶景だYO~

 

f:id:msyc2613:20210618145602j:plain

下山中 バキバキと音がしたから熊?って思い止まって木の陰から見ると

鹿でした脅かすんじゃないよ

 

f:id:msyc2613:20210618145639j:plain

帰りに次郎子により 

10:57分無事に下山しました

色んな人から雄阿寒岳は距離が長いから大変と聞いたけど

コースタイムなどは今までの山とそこまで変わらないんだよね

縦走と違い、独立峰の単調なルートでそう感じるのかね

 

歩行時間 5:39:43

移動距離 11414m

 

雌阿寒岳登山

2021/06/16

雌阿寒岳

雌阿寒温泉登山口~雌阿寒岳~阿寒富士~オンネトー登山口~オンネトー周遊~雌阿寒温泉登山口を歩いてきた

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618133826j:plain

5:24分 入山届け 

曇ってますね

 

 

f:id:msyc2613:20210618133858j:plain

数分で1合目

今日のザックは軽めで13㌔くらいか

 

 

f:id:msyc2613:20210618133939j:plain

いやいや、噴火したら死を覚悟しますよ

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618134020j:plain

まだガスですね

 

f:id:msyc2613:20210618134052j:plain

今日は1日曇りか?

 

f:id:msyc2613:20210618134124j:plain

山頂までもう一息

 

 

f:id:msyc2613:20210618134213j:plain

大岩、噴火でこんなのが飛んでくるとはどんなエネルギーなんだ!!

 

 

f:id:msyc2613:20210618134242j:plain

まだガスです

 

f:id:msyc2613:20210618134327j:plain

急に雲を抜けたぞ、テンションが上がる

 

f:id:msyc2613:20210618134418j:plain

9合目

今日は微風だ

 

 

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618134447j:plain

赤沼火口

燕が飛んでる

 

f:id:msyc2613:20210618134520j:plain

雲海の中に山頂が見える、何処の山?

 

f:id:msyc2613:20210618134551j:plain

9:53分 登頂

雲海が凄い

去年は雨と爆風で5合目撤退してオンネトーでキャンプしたからリベンジ達成

 入口から2時間で来るからピストンじゃ物足りないよね

 

 

f:id:msyc2613:20210618134625j:plain

 どこ行くのにもバルトロ65背負ってます

 

f:id:msyc2613:20210618134659j:plain

阿寒富士に向かいますよ

 

f:id:msyc2613:20210618134739j:plain

絶景

言葉はいらないね

 

 

f:id:msyc2613:20210618134859j:plain

青沼と阿寒富士

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618134930j:plain

また雲の中です

 

f:id:msyc2613:20210618134959j:plain

阿寒富士下から見上げる、この傾斜を登るのか(笑)

 

f:id:msyc2613:20210618135045j:plain

ザレ場で歩きにくいので一歩一歩確実に登って行きます

適当に歩くと後ろにずり落ちて行くので疲れますよ~

 

f:id:msyc2613:20210618135126j:plain

11:03分

40分くらいで登頂

 

f:id:msyc2613:20210618135159j:plain

奥に雌阿寒岳

 

f:id:msyc2613:20210618135233j:plain

阿寒富士下山しました、下りは7分(笑)

でも落石には気を付けましょう

 

 

f:id:msyc2613:20210618135312j:plain

オンネトー登山口に向かいます

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210618135354j:plain

5号目まで降りてきました

 

 

f:id:msyc2613:20210618135423j:plain

12:47分

オンネトー登山口下山

 

 

f:id:msyc2613:20210618135510j:plain

後、2時間歩くのか(-_-;)

この先は蜘蛛の巣に行く手を阻まれて大変だったわ

 

コースタイム5:50:45

移動距離 11キロ

 

野中温泉で汗を流して、明日の雄阿寒岳に備えて車中泊します

  オヤスミナサイ

十勝岳登ったぞ

2021/06/13

十勝岳の山頂の天気は曇り

家から1時間の所に大雪山十勝岳連峰があるが登ってきた

十勝岳の登山口、望岳台に5:40分頃に着いて045と入山届けを記入して

6時にアタック開始

f:id:msyc2613:20210613180024j:plain

中腹からガスだね

 

f:id:msyc2613:20210613180107j:plain

案内板

f:id:msyc2613:20210613180133j:plain

さてと十勝岳避難小屋を目指しましょう

 

f:id:msyc2613:20210613180152j:plain

下界は天気が良くて自分のシルエットを撮ってみた

ザックはテン泊装備がパッキングされてるけど荷物が偏って歩きにくい

避難小屋でパッキングやり直しだと歩いてたけど、やり直すなら早くて良いじゃんって事でパッキングをやり直す、おぉ~メッチャ歩きやすいぞ!!パッキングは真面目にやりましょう

 

 

f:id:msyc2613:20210613180235j:plain

白銀荘分岐

f:id:msyc2613:20210613180301j:plain

避難小屋

ちょうど1時間で到着

ここから本格的な登りが始まります、帽子から手拭いにチェンジ

手拭いを頭に喧嘩巻きします、頭の汗を拭かなくて良いから楽

 

 

f:id:msyc2613:20210613180328j:plain

ガスってきた

雲がえらい速さで過ぎ去って行く(笑)

でも涼しい

f:id:msyc2613:20210613180353j:plain

ペイントが役に立つ

 

 

最後の急登をクリア

f:id:msyc2613:20210613180416j:plain

登頂

パンを食べてカミホロカメトックに行こうかと予定立ててたけど天候も悪いし下山することに、6/16に雌阿寒岳に登る予定だしね

 

スライドしたテン泊装備の人は何処に行くんだ?歩荷トレ?

 

 

f:id:msyc2613:20210613180442j:plain

滑落者の救助中

避難小屋過ぎた辺りでヘリが飛んでたので帰って調べたら、富良野岳で15歳の少年が30m滑落したらしい、足首の軽傷でみたいです

 

 

11:35分 無事に下山

山頂からの展望も無いのに登る人が沢山居るんだね、自分もだけど

 

西別岳ーリスケ山ー摩周岳 縦走ピストン

2021/06/02

今日は誕生日だったバースデイ登山とは洒落てるな(笑)

今日のザックの重量は20㌔いかないくらいか?テントが結露で濡れてるから

藻琴山よりは重く感じるぞ

 

 

f:id:msyc2613:20210603103318j:plain

案内板

 

f:id:msyc2613:20210603104051j:plain

7:23 入山

登山届けも書いたし、お邪魔します

朝はまだ肌寒いのでソフトシャルを羽織ってます

 

f:id:msyc2613:20210603104306j:plain

7:33 うぐいす谷

本当にウグイスが鳴いてる此処までは傾斜もゆるくて快適に歩けます

体も暖まったのでソフトシェルを脱ぐ

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603104737j:plain

7:42 がまん坂 始まり

これが噂のがまん坂結構な距離がありそうだな

自分的には登りより、下りの方が大変だった

 

 

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603105218j:plain

7:55 がまんざか終わり

 がまん坂13分で登ったのか、風があったから登りやすかったかも

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603105529j:plain

8:05 第一おはな畑

 

 

f:id:msyc2613:20210603105631j:plain

千島桜

日本で最後に開花する桜らしい

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603105811j:plain

8:11 第二お花畑

 

花は分からないのでサクサクと進みます

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603105951j:plain

8:13 ウグイス発見

写真の真ん中あたりに居ます

 

f:id:msyc2613:20210603110140j:plain

8:22 リスケ山

リスケさんって方が登山道など管理してるかた付いた名前だとか

西別岳に行く予定を忘れて西別岳に行ってしまった・・・・

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603110509j:plain

稜線歩き   

途中若者に「縦走ですか?凄い荷物ですね」と声を掛けられる

自分「摩周岳ピストン歩荷トレです」

若者「なるほど」そんな会話を交わした

 

f:id:msyc2613:20210603110926j:plain

8:48 西別岳

 

 

f:id:msyc2613:20210603111354j:plain

8:56 ヌー牛別岳

摩周岳と摩周湖

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603111548j:plain

9:32

摩周第一展望台との分岐に到着 途中の白樺道には飽きた

 

 

 

 

f:id:msyc2613:20210603111835j:plain

9:51

残りの400mが一番キツかった

数歩歩いては休みの繰り返し

 

 

f:id:msyc2613:20210603112030j:plain

10:15 摩周岳登頂

さっきの所から24分で登ったのか30分は掛かった感じやったけど

 

f:id:msyc2613:20210603112724j:plain

落ちたら登れないな

 

f:id:msyc2613:20210603112225j:plain

斜里岳

今年に登れるかな?

 

f:id:msyc2613:20210603112252j:plain

雄阿寒 雌阿寒 阿寒富士

少し雲が多い

6/3に雌阿寒に登ろうかと思ったけど、下山して旭川に帰る事にしました